耐震住宅工法 テクノストラクチャー専用の「テクノあったかパネル」を開発
パナソニックグループ

2018年5月11日 11時40分
1/2ページ

耐震住宅工法 テクノストラクチャー専用「テクノあったかパネル」
拡大
>>



パナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社(以下、パナソニック アーキスケルトンデザイン。旧パナソニックESテクノストラクチャー株式会社)は、耐震住宅工法 テクノストラクチャー専用の断熱パネル「テクノあったかパネル」を開発し、2018年7月2日より設計対応を開始します。これにより、高い断熱性をもつ住まいを省施工で実現し、さらに施工品質の向上や工期の短縮も図ることができます。また、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をはじめとする省エネルギーの住まいづくり(※)にも対応します。

耐震性に優れた木造住宅工法「テクノストラクチャー」は、独自の木と鉄の複合梁「テクノビーム」と高度な構造計算により、従来の木造建築では実現することの難しかった大空間や斬新な外観デザインが実現可能な工法です。

住宅市場においてはZEHなど省エネルギーな住宅への関心が高まっています。ZEHを実現するためには、断熱性能を高めてエネルギー消費を抑えることが重要ですが、施工時に通常よりも手間と時間がかかるという課題があります。一方で、建設業界においては労働力不足や人件費高騰、さらには熟練大工の高齢化や減少による施工品質の低下が懸念されており、省施工を実現する部材や作業者の技術力によるばらつきが出づらい施工法が求められています。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 耐震, 断熱パネル, 省施工, 省エネルギー, 耐震, ZEH, 工期短縮, テクノストラクチャー

カテゴリ
技術・開発製品
業種
建設業不動産業
この企業の新着リリース

積水樹脂とパナソニックが暑さ対策システムの共同開発に合意

屋外用ミスト式冷却機「グリーンエアコン」を製品化

7月より『パークナードテラス 桜区大久保』分譲開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.