常石商事が海外リスク危機管理研修を実施
常石商事株式会社

2018年4月27日 13時00分
1/3ページ

海外リスク危機管理をテーマに研修を実施
拡大
>>



 常石商事は4月10日と18日の2日間にわたり、全社員を対象に海外リスク危機管理研修を実施しました。これは常石商事BCM事務局が、ツネイシホールディングス総務部BCM・リスク管理グループ(以下、BRG)の協力を得て主催したもので、海外への出張や赴任の際に遭遇するリスクへの基本的な対処法を学びました。

 研修は「海外での贈賄リスク対策」と「自分の身の安全を守る」の2つをテーマに実施されました。
 「海外での贈賄リスク対策」では、東南アジア、東アジア、中南米など出張する地域でも政治家や公務員などへの賄賂が多いといわれており、商社は巻き込まれやすいこと、また、接待、贈答、寄付なども注意が必要であることなどを認識しました。万一、贈賄に関与認定された場合は、巨額の罰金や身柄の拘束、取引停止といった処罰を受ける事例があることを理解しました。被害に遭わないためには、国や地域の関連法規の遵守は勿論、儀礼範囲を超える金額や回数にならないように、当該国や地域の法令・慣習を良く考慮すること、また対応は事前に社内承認を得ること、判断が難しい場合にはBRGや本社に相談し、常石グループ全体として対応することの必要性を共有しました。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

常石商事, 海外, 危機管理, BCM, 研修, 人材育成, 常石グループ, ツネイシ

カテゴリ
調査・報告
業種
小売・流通製造・メーカー建設業
この企業の新着リリース

常石商事が「2018中国・四国ウェルディングフェスタ」に主催店として参加

常石商事が国内最大の国際海事展「Sea Japan 2018」に出展しました

常石商事 国内最大の国際海事展「Sea Japan 2018」に出展


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.