天然マグロを未来に残せ!宇宙からの生態調査 第5弾クラウドファンディング 「宇宙マグロ」プロジェクト
学校法人近畿大学

2018年4月13日 14時00分
1/3ページ

「宇宙マグロ」プロジェクトメンバー
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)は、日本最大級のクラウドファンディングを運営する株式会社CAMPFIRE(東京都渋谷区)と提携しており、平成30年(2018年)4月18日(水)に、本学として第5弾のプロジェクトを開始します。理工学部電気電子工学科教授 前田佳伸(まえだ よしのぶ)と農学部水産学科准教授 光永靖(みつなが やすし)の各研究室の学生が、クロマグロ等の水棲生物の生態調査を目的に、人工衛星を使った新たな調査方法の開発を目指し、クラウドファンディングを通じて資金を募ります。

【本件のポイント】
●クロマグロなどの資源保護のため、衛星を使った新たな生態調査方法の開発を目指す
●理工学部と農学部が共同で取り組む学部横断型プロジェクト
●小型人工衛星「宇宙マグロ」を製作し、平成31年度(2019年度)に打ち上げを予定

【本件の概要】
絶滅危惧種であるクロマグロを次世代に残すための資源保護策が求められている現在、回遊ルートや産卵場所の特定など、詳細な生態調査が必要です。しかし、水棲生物の研究において現在主流の調査方法「データ記録タグ」を用いた手法は、魚の腹を切って体内に入れ込む、あるいは魚の背骨にワイヤーで括り付ける必要があり、遊泳時に大変な抵抗になるうえ、取り付け時の傷から死に至ることがあります。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

大学, CAMPFIRE, 理工学部, 農学部, クラウドファンディング, 宇宙マグロ, プロジェクト, 人工衛星, 前田佳伸, 光永靖

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業漁業
この企業の新着リリース

KINDAI'S GOT TALENT 開催! 英語村E3[e-cube]でパフォーマンスコンテストを実施

第4回起業家育成シンポジウムを開催 新しい価値を創造する起業家輩出を目指して

近畿大学生物理工学部 公開講座「プラスチックに乗って空を飛ぶ?〜複合材料が拓く未来〜」「タンパク質"パズル"をどう解くか?〜タンパク質と将棋の意外な関係〜」


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.