イントラロジスティクスとサプライチェーン管理の専門展示会 ドイツの「CeMAT 2018」へ出展
パナソニックグループ

2018年4月16日 15時00分
1/3ページ

「CeMAT 2018」ブース(イメージ)
拡大


製造・物流・小売業界向け最新ソリューションをご提案


パナソニック株式会社は、ドイツ・ハノーバーで現地時間の2018年4月23日(月)〜27日(金)に開催される世界有数の物流に関する展示会である「CeMAT(セマット) 2018」に出展します。

当社は今回、サプライチェーンの現場のフローに沿って、「工場倉庫でのラベリング、誤配送検知作業」「ディストリビューションセンターでの仕分け、搬送、積込み」「トラックでの搬送、受け取り」という一連の流れでの各種ソリューションを当社グループであるZetes Industries S.A.(以下、ゼテス社)の、倉庫などの省人化、省力化を可能とする各種物流ソリューションと併せて紹介します。

当社は、今回の「CeMAT 2018」への出展により、当社が提唱する、「現場プロセスイノベーション」(※)をグローバルに発信していきます。

<3つの現場を想定したエリアで各種ソリューションを紹介。新製品コーナーも設置>
■「工場倉庫でのラベリング、誤配送検知」エリア:
工場内でバーコードのラベリングやRFIDタグのタギングを行い、個品・集合梱包箱・パレット単位の商品情報を見える化・追跡することで出荷から配送までの業務効率化を可能にするクラウドベースのさまざまなサービスを紹介します。RFIDタグ/二次元バーコードを同時に読み取るゲートで、製品ごとパレットごとの個品管理ソリューションのデモを実施します。

■「ディストリビューションセンターでの仕分け、搬送、積込み」エリア:



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, 展示会・ショウルーム, 海外, 製造, 物流, 小売, ロジスティクス, ドイツ, 倉庫, 見える化

カテゴリ
告知・募集製品サービス
業種
物流・運輸製造・メーカー小売・流通
この企業の新着リリース

パナソニックが早稲田大学恩藏ゼミと協働でマーケティングプロジェクトを立ち上げ

【パナソニック KWNグローバルコンテスト2018】各国/地域のNo.1作品が決定、代表約100名が7月に東京集結

エチケットカッター ER-GN70を発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.