日本初、「Panasonic NPOサポート ファンド」がSocial Value Internationalのアシュアランスを獲得
パナソニックグループ

2018年3月27日 11時00分
1/3ページ

「Panasonic NPOサポート ファンド」の助成先、アレルギー支援ネットワークによる活動(1)
拡大
>>



パナソニック株式会社は公益財団法人パブリックリソース財団の協力のもと、NPO/NGOへの組織基盤強化助成プログラムである「Panasonic NPOサポート ファンド」について、社会的投資収益率(Social Return on Investment、以下「SROI」)分析を用いた社会的価値の算出を行い、SROIレポートの認証(アシュアランス)を出している唯一の国際機関であるSocial Value International(英国)よりアシュアランスを取得しました。

なお、Social Value Internationalからのアシュアランス取得は国内初となり、また組織基盤強化助成のSROIを用いた事例としては、世界初のアシュアランス事例になります。

▼イギリスのSocial Value Internationalによる「Panasonic NPOサポート ファンド」の社会的インパクト評価(SROIレポート)
www.panasonic.com

SROIとは、事業への投資価値を金銭的な価値換算だけでなく、社会的な価値(社会的インパクト)を含めて評価し検証を行うためのフレームワークです。

当社は今回、「Panasonic NPOサポート ファンド」で3年間組織基盤強化助成をした認定特定非営利活動法人アレルギー支援ネットワークについて組織基盤強化支援に対するSROI算出を行いました。助成によって起きた変化を定量的に把握するために、「組織がどれくらい強化されたか」「事業の成果がどれくらい生まれたのか」の2段階に分けて評価を行っています。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, CSR・環境, 社会貢献, NPO, SROI, サポート, アシュアランス, 対外評価・受賞・認定, 海外, NGO

カテゴリ
業績報告CSR
業種
製造・メーカーサービス業電気・ガス・水道・熱
この企業の新着リリース

掃除機ゴミ検知用センサー搭載30周年〜「クリーンセンサー」へ名称変更

積水樹脂とパナソニックが暑さ対策システムの共同開発に合意

屋外用ミスト式冷却機「グリーンエアコン」を製品化


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.