ブイキューブの『xSync Prime』、 滋賀大学教育学部附属小学校の遠隔講演を支援
株式会社ブイキューブ

2018年3月9日 15時30分
1/3ページ

<ブイキューブのオフィスから講演する木村選手>
拡大
>>



滋賀大学教育学部附属小学校(所在地:岐阜県大津市、学校長:神直人)は、株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下 ブイキューブ)が提供するテレビ会議、Web会議システムを利用し、3月5日に遠隔講演を実施しました。

【本遠隔講演開催の経緯と主旨について】
滋賀大学教育学部附属小学校は教育理念として「今を生きる教育の充実と創造」を掲げており、各学校の種類や発達段階での交流活動を積極的に行うとともに、教育の今日的課題に応える体験的学習を重視したカリキュラムの実施によって、命と人権を大切にする豊かな心とたくましく生きぬく力、自己教育力を身に付けた幼児・児童・生徒の育成をめざすことを第一に教育活動を行っています。
このような背景のもとで、同校第4学年の総合的な学習の時間に、滋賀県出身で国際大会でも活躍されている木村敬一選手(東京ガス)による講演会を開催しました。本講演を通して、これまで接したことのない立場や経験をされたアスリートのお話を聞いて、児童が自分とは違った考え方に出会い、自己を高めることを目指しています。

【遠隔講演のプログラムについて】
 本遠隔講演では、ブイキューブの目黒オフィスにいる木村敬一選手(東京ガス)が、テレビ会議システム「xSync Prime(バイシンクプライム)」を使って滋賀県にいる児童らに話しかけました。同校の4年生の児童102人を対象に、木村選手はこれまでの競技生活とそこから得たものについて、地元の児童らへメッセージを送りました。

【滋賀大学教育学部附属小学校からのコメント】



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

遠隔, 教育, 講演, パラ, 滋賀県, ウェブ会議, テレビ会議

カテゴリ
CSRサービス
業種
IT
この企業の新着リリース

ブイキューブが、カナミックネットワーク、在宅医療サービスの笑顔会、最先端医療のNext Wellness International、NTTエレクトロニクステクノと、テレビ会議システムを活用した多職種連携を発表

2017年国内Web会議市場で ブイキューブグループが11年連続シェアNo.1を獲得

ブイキューブ、和歌山県、白浜町と 「働き方改革を通じた地方創生」実現に向け連携


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.