「パナソニック ミュージアム」開所式を挙行
パナソニックグループ

2018年3月7日 15時40分
1/2ページ



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、1918年3月7日の松下電気器具製作所創業から100周年を迎えた本日、「パナソニック ミュージアム」をオープンし、同ミュージアム内の「松下幸之助歴史館」で開所式を挙行しました。

開所式には、門真市、守口市の両市長のほか、パナソニックゆかりの方々、パナソニック幹部を中心に40名が出席しました。

「パナソニック ミュージアム」は、「松下幸之助歴史館」、「ものづくりイズム館」、「さくら広場」(2006年4月開園)で構成されます。「さくら広場」に隣接する「松下幸之助 門真旧宅」などの施設についても、今後、限定公開する予定です。

「松下幸之助歴史館」は、第3次本店(1933年竣工)の外観や建設場所を忠実に再現したもので、このたび新たに建設しました。創業者松下幸之助94年の生涯を「道」にたとえた展示を通じて、その事業観や経営理念を紹介・解説します。

「ものづくりイズム館」は、旧・松下幸之助歴史館をリニューアルし、パナソニックのこれまでの家電製品から選りすぐったおよそ150点をジャンル別に展示します。また、広告宣伝の変遷の紹介や、約400点の歴史的商品を保管する収蔵庫も公開します。

なお、創業100周年を記念するモニュメントとして、次の100年に向かうパナソニックの発展を象徴的に表現した現代アート3作品を各所に配置しました。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

経営・財務・人事, プレスリリース, 松下幸之助歴史館, モニュメント, 守口市, 創業100周年, パナソニック ミュージアム, 門真市, ものづくりイズム館, さくら広場

カテゴリ
企業動向告知・募集CSR
業種
サービス業製造・メーカー
この企業の新着リリース

自分好みの焙煎ができる「The Roast Expertサービス」(ベータ版)が体験できる〜スペシャルティコーヒーイベント「SCAJ2018」に出展

自治体や大学と連携して、地域の魅力を伝える動画祭「LUMIX MOVIE FESTIVAL」を開催【LUMIX CLUB PicMate】

カーバッテリー「caos(カオス)」シリーズをリニューアル発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.