アイレップ、LINEアカウント運用最適化サービス 「 Social Dig Connection 」を開始
株式会社アイレップ

2018年2月14日 16時00分
1/5ページ

【アイレップ】図1:マーケティング活動におけるLINE施策
拡大
>>


〜データに基づいたインサイト深堀りにより、ユーザーとの長期的なコミュニケーションを実現〜


株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、LINE運用サービス「 Social Dig Connection 」の提供を開始しました。

LINE利用者数は、国内MAU7,300万人以上となり(2017年9月時点)、利用率の最も高いコミュニケーションプラットフォームの1つへと進化しました。また、アプリ市場が拡大する一方で、ユーザー1人あたり月10回以上使用するアプリはわずか12個と、多くのアプリがユーザーの目に触れる機会が減っている中、LINEのアプリ利用率は1位を維持し※1、企業のマーケティング施策において欠かせない存在となっています。  
※1:LINE アカウント2018年1月〜2018年3月媒体資料、LINE社発表
  
LINEには、LINEアカウントと呼ばれる、LINE上に企業チャネルを立ち上げ、「メッセージ配信」「タイムライン投稿」等を通じてユーザーとのコミュニケーションを図り、商材やサービスの訴求を行う広告商品があります。

コミュニケーションツールとして多くのユーザーの生活に浸透し、常時接点を持つプラットフォームであるLINEだからこそ、LINEアカウント商品によるマーケティング施策が有効であり(図1)、その利用率の高さやプッシュ通知という配信手法を活用することで、ユーザーに対して、よりダイレクトな情報伝達が可能です。

図1:マーケティング活動におけるLINE施策(添付画像参照)



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

ソーシャル, LINE, モバイル, スマホ, ディスプレイ広告, コンテンツマーケティング, デジタルマーケティング, データ, リスティング広告, SNS

カテゴリ
サービス
業種
サービス業IT
この企業の新着リリース

アイレップ、タービン・インタラクティブ社と資本提携

アイレップ、オーダーメイド・ワークショップ 「IREP CREATIVE WORKSHOP」を提供

アイレップとイー・エージェンシー、広告主顧客データとオーディエンスデータを活用し AI予測モデルで高関与ユーザーの発掘・集客をする共同プロジェクトを始動


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.