ガーゼ素材のおくるみ「まもる(MAMORU)」新発売 近畿大学文芸学部芸術学科×ハクゾウメディカルの産学連携商品
学校法人近畿大学

2018年2月14日 14時00分
1/3ページ

おくるみ「まもる(MAMORU)」パッケージ
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)文芸学部芸術学科造形芸術専攻教授 安 起瑩(アン キヨン)と同専攻の学生らが、ブランドネームとロゴ、及びパッケージをデザインした、ハクゾウメディカル株式会社(大阪市)の商品、ガーゼおくるみ「まもる(MAMORU)」が、平成30年(2018年)2月20日(火)から、医療関連会社や産院(産婦人科)、小売店などを対象に販売されます。

【本件のポイント】
●芸術学科の女子学生ならではの、感性や目線による女子力を生かしたデザイン
●日本伝統の縁起ものをモチーフにしたブランドネームとロゴデザイン採用で、Made in japanの信頼感と縁起の良いイメージを併せ持つおくるみ
●学生は産院見学や企業での企画会議を通じて、企画力とデザイン力を身につける実学教育

【本件の概要】
本製品は、新生児向けの肌ざわりの良いガーゼ素材のおくるみで、お母さんが生まれたわが子を包み、これから大切に守ってほしいという願いを込め、日本に昔からある縁起物のお守りをモチーフに作られました。今回、ハクゾウメディカルからの依頼を受け、近畿大学文芸学部芸術学科造形芸術専攻の女子学生らが、平成29年(2017年)4月から授業の一環で産院の見学や病院関係者のヒアリングを行い、それをもとに女性目線のブランドコンセプトの提案やデザインを行いました。医療機関等などの空間に華やかさを生み出す、明るいデザインのパッケージが特徴です。

■販売開始日:平成30年(2018年)2月20日(火)
■販売価格 :3,240円(税込)
■販 売 者:ハクゾウメディカル(株)

【ガーゼおくるみ「まもる(MAMORU)」について】



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

文芸学部, 芸術学科, まもる, ハクゾウメディカル, デザイン, パッケージ, 安 起瑩, おくるみ, MAMORU, 実学教育

カテゴリ
製品告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

抗加齢を意識したアンチエイジング弁当を提供 近畿大学アンチエイジングセンター監修で「味吉兆」とコラボ、一般販売をめざす

胎児エコー遠隔診断で根治手術に成功 今後、IoT×医療で僻地の新たな地域医療に貢献

菰田小学校で新体力テストの測定を支援 近畿大学九州短期大学が学生サポーターを派遣


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.