日本オラクル、お客様のデータ・ドリブン経営とイノベーションを実現するクラウドへの投資を強化
日本オラクル株式会社

2018年2月14日 13時30分
1/3ページ


クラウドへの高まる需要に応え、「Oracle Cloud」のデータセンター、「Oracle Digital Hub Tokyo」を新設


日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー、以下 日本オラクル)は本日、国内におけるクラウドへの高まる需要に応えるべく、「Oracle Cloud」のデータセンターを新設する計画を発表します。

日本オラクル株式会社 取締役 執行役 CEO(最高経営責任者)のフランク・オーバーマイヤーは次のように述べています。「私たちは、お客様が『データを所有する会社』ではなく『データ・ドリブンな会社』へと変革することをサポートします。また変革に必要とされるのは、イノベーションを実現する基盤、実現可能性を引き出すAI(人工知能)、ブロックチェーン、IoTといったクラウドで提供されるツール群です。国内で30年以上にわたり、日本のお客様はデータを扱うエキスパートとしてオラクルを信頼いただきました。この度、データセンターを新設するだけでなく、日本オラクル社員への投資を継続し、業界で最良のクラウド・エキスパートを目指します。その一環として、国内初となる『Oracle Digital Hub Tokyo』をオープンする予定です。」



続きを読む(1/3ページ)

カテゴリ
企業動向
業種
IT
この企業の新着リリース

トランスコスモス、ビジネスモデルの変化への対応と経営スピードのさらなる加速を目的に経理・会計システムをオラクルのERPクラウドで刷新

ラリー・エリソン、「Oracle Autonomous Transaction Processing」の提供開始を発表

日本オラクル、Oracle HCM Cloudを協和発酵キリンに導入


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.