パナソニックグループが「平成29年度 省エネ大賞」を3件受賞
パナソニックグループ

2018年2月14日 16時30分
1/4ページ

「平成29年度 省エネ大賞」表彰式の様子(2018年2月14日)
拡大
>>



パナソニックグループは、一般財団法人 省エネルギーセンターが主催する「平成29年度 省エネ大賞」において、「省エネルギーセンター会長賞」を3件受賞し、2018年2月14日(水)に開催された表彰式において表彰状を授与されました。

「省エネ大賞」は、国内の産業・業務・運輸部門に属する企業、工場、事業場などの省エネを推進している事業者および省エネ性に優れた製品を開発した事業者の活動を発表大会で広く共有するとともに、優れた取り組みを行っている事業者を表彰することで、省エネ意識の浸透、省エネ製品の普及促進、省エネ産業の発展、および省エネ型社会の構築に寄与することを目的としたものです。

パナソニックグループは地球温暖化防止に向けCO2削減に積極的に取り組んでいます。CO2削減目標はSBTイニシアチブ(※1)の認定を取得しており、今回の受賞は、SBTの目標達成に寄与するものです。
※1:SBTとは、Science Based Targetsのこと。CDP、世界資源研究所(WRI)、世界自然保護基金(WWF)、国連グローバル・コンパクト(UNGC)による共同イニシアチブ。世界の平均気温上昇を2度未満に抑えるために必要な温室効果ガスの削減を企業に求めています。
・Science Based Targets
sciencebasedtargets.org

パナソニックグループの受賞対象製品・サービスの概要は下記の通りです。

●省エネルギーセンター会長賞
パナソニック株式会社 アプライアンス社
省エネ性、快適性、サービス性を追求した「店舗・オフィス用エアコン XEPHY6シリーズ」
www2.panasonic.biz



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, その他 - 事業分野別, 対外評価・受賞・認定, 遠隔, クラウド, エコ, 空調, CO2削減, CSR・環境, 省エネ大賞

カテゴリ
業績報告CSR技術・開発
業種
製造・メーカー電気・ガス・水道・熱サービス業
この企業の新着リリース

LEDフルカラー投光器「ダイナワン」を発売

住宅用LED照明器具 「シャンデリング」シリーズ 品種拡充

パナソニックとトレンドマイクロが、コネクテッドカーのサイバーセキュリティソリューションの共同開発に合意


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.