パナソニックの電子棚札ソリューションにおいて、LEDライト搭載×薄型デザインの新モデル G2シリーズが登場
パナソニックグループ

2018年2月8日 11時00分
1/3ページ

電子棚札ソリューションの新モデル G2シリーズ(2018年夏 発売予定)
拡大
>>



パナソニック株式会社は、電子棚札ソリューションの新モデル G2シリーズを2018年夏に発売します。

▼パナソニック 電子棚札ソリューションの詳細はこちら
panasonic.biz

近年、需要の横ばい、単価の低下、人手不足など、小売店舗は厳しい環境に直面しています。このような中、パナソニックは電子棚札による価格情報の自動更新や商品の在庫管理、本体内蔵のNFCと来店客のスマホを連携させた新しいサービスの提供、さらに動線分析システム、欠品検知システムとの組み合わせにより店舗の業務効率化と集客をサポートするソリューションを提案しています。

新モデルのG2シリーズにはLEDライトを搭載。光による誘導を活用した業務効率支援、来店客へのプロモーションなどの展開が可能です。

当社は、本製品を2018年2月の「スーパーマーケット・トレードショー2018」、3月の「リテールテックJAPAN 2018」に出展します。

【主な特長】
1. LEDライト搭載
店舗スタッフが商品を探す際に、該当する棚札のLEDライトを点灯させることで、探す手間を軽減できます。また時間を決めて点灯することができるため、来店されるお客様へのセール品や特売品のアピールもできます。またシステム側でLEDライトのON/OFFの操作が可能です。

2. 冷凍室から常温ホットショーケースまで対応(温度ワイドレンジモデル)
1台で、-25℃から+40℃まで幅広い温度帯に対応しています。従来のように常温用、冷蔵・冷凍用など温度によって棚札を使い分ける必要がありません。
※ 温度ワイドレンジモデルは白黒表示となります。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, 新製品・サービス, LED, 売り場, 店舗, 棚札, 食品流通, コールドチェーン, 商品棚, 電子化

カテゴリ
製品サービス告知・募集
業種
サービス業小売・流通製造・メーカー
この企業の新着リリース

パナソニックが「東京2020パラリンピック応援イベント」を大会2年前となる2018年8月25日(土)、26日(日)に開催

国立大学の学生寮整備「大阪大学箕面新キャンパス学寮施設整備運営事業」の事業契約締結について

三井不動産グループとパナソニックグループによる台湾初の分譲住宅共同事業「(仮称)三重中興橋プロジェクト」参画決定


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.