東京都主催の「BEYOND STADIUM」でパナソニックがスポーツ観戦ソリューションの有用性を検証
パナソニックグループ

2018年2月2日 13時00分
1/2ページ

パナソニックの「マルチ動画配信システム」によるブラインドサッカー視聴の様子
拡大
>>



パナソニックグループ(パナソニック株式会社、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社)は、2018年1月28日(日)、青山学院記念館で行われた東京都主催のイベント「BEYOND STADIUM」において、音声と映像配信の組み合わせによる障がい者のスポーツ観戦・応援盛り上げをサポートする「マルチ動画配信システム」を使ったスポーツ観戦ソリューションの実証実験を行いました。

東京都はパラスポーツ応援プロジェクト「TEAM BEYOND」を展開しており、イベント当日にはプロジェクトの登録メンバーが100万人を突破したことが発表されました。「BEYOND STADIUM」は「TEAM BEYOND」の一環として、パラスポーツの「ボッチャ」と「5人制サッカー(ブラインドサッカー)」の魅力を目の前で感じながら、それぞれの競技の特性に合わせてみんなで最高の応援をつくりあげていく観戦イベントとして開催されました。

本イベント会場において、パナソニックは、会場に集まった観戦者向けに、スマートフォンやタブレットを活用して音声と映像で競技観戦をサポートする「マルチ動画配信システム」を提供。「映像+音声」「音声のみ」「映像のみ」の3チャンネルを配信し、特に「音声のみ」チャンネルでは、より詳細な実況・解説の音声配信を実施。視覚障がいをお持ちの観戦者にも楽しめるサービスを提供しました。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, スポンサーシップ, オリンピック, 視覚障がい者, パラリンピック, ボッチャ, ブラインドサッカー, スポーツ観戦, 応援, 観客

カテゴリ
調査・報告業績報告サービス
業種
サービス業製造・メーカー官公庁・団体
この企業の新着リリース

全身シャワーによる温冷交代浴で運動後の身体的疲労を早期に改善

JR東日本テクノロジーとパナソニックが「ナノイーX」発生装置を京阪電車の座席指定特別車両「プレミアムカー」に初搭載

パナソニックが東京2020パラリンピック1年前としてイベント「パラリンピックのちから」を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.