HEMS対応住宅分電盤「スマートコスモ(R)」新製品を発売
パナソニックグループ

2018年1月24日 14時30分
1/3ページ

HEMS対応住宅分電盤「スマートコスモ(R)」
拡大
>>



パナソニック株式会社エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、HEMSのさらなる需要の拡大と普及を図るため、HEMS対応住宅分電盤「スマートコスモ(R)」と「AiSEG(アイセグ)用エネルギー計測ユニット」の機能を拡張し、2018年3月21日に発売します。

AiSEG用エネルギー計測ユニットはパナソニックHEMSのAiSEG(R)(※1)とつながり、回路毎の使用電力量を計測する機器として2012年に発売しました。また、スマートコスモ(R)は計測ユニットと同様の機能を搭載し、HEMSと接続できる住宅分電盤として2014年に発売し、好評を得ています。

今回のスマートコスモ(R)新製品では、お客様のご要望に応え、さらなる利便性の向上を図っています。施工性では、電圧100V、200Vの計測設定を全回路で自動化(※2)し、施工現場での設定作業を簡素化しました。また、パナソニック従来製品では、AiSEG(R)との接続において、特定小電力無線用、有線LAN用の2品種に分かれていましたが、今回、特定小電力無線用と有線LAN用を1品種に統合(※3)し、製品の選びやすさが大幅に向上。有線LANで接続する際はECHONET Lite(エコーネットライト)(※4)での対応が可能です。さらに太陽光発電出力制御対象地域で必要となる太陽光ネットアダプタ(※5)の機能を搭載。希望小売価格は据え置き、実質的にシステム納入価格のコストダウンとなっています。
また、計測ユニットの新製品「エコーネットライト対応計測ユニット」でも同様に、上記の特長を実現しています。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 住宅分電盤, HEMS, AiSEG, 太陽光発電, ZEH, 計測ユニット, エコーネットライト, 太陽光ネットアダプタ

カテゴリ
製品サービス
業種
製造・メーカー不動産業電気・ガス・水道・熱
この企業の新着リリース

【パナソニック リビング ショウルーム 山形】5月26日(土)移転オープン

一体型LEDベースライト「スクエアシリーズ」スクエア光源タイプ グレアセーブ光源ユニットを発売

パナソニックが東京・天王洲運河エリアの賑わいを創出〜プロジェクションマッピングや3Dフォトスキャナーによる次世代映像体験を提供


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.