近大オリジナル養殖魚「キンダイ」を直営店で提供 近畿大学水産研究所 大阪店・銀座店
学校法人近畿大学

2018年1月12日 14時00分
2/2ページ

キンダイ お造り
拡大

「キンダイ」は、イシダイ雌とイシガキダイ雄の交雑魚で、近畿大学が昭和44年(1969年)に世界で初めて生産に成功し、昭和50年(1975年)に特許を取得、商標登録もしています。
約3年で成熟し、繁殖力が強く卵を大量に産むイシダイ。成熟に6年以上を要し、産卵量も少ないが、商品サイズになるまでの成長が早いイシガキダイ。「キンダイ」は、その両者の良いところを兼ね備え、食感が良く、味にも優れています。大学の略称を名前に持つこの魚は、近畿大学水産研究所白浜実験場のシンボルマークともなっています。

【交雑魚とは】
交雑魚とは、異なる魚種の特質を受け継ぐ研究を行い、交配させることで、それぞれの魚種の良い部分を遺伝させます。近畿大学では昭和39年(1964年)に初めての交雑魚となるマダイ雌とクロダイ雄の交配に成功し、その後数多くの組み合わせによる交雑種を作出しています。

関連URL:
www.kindai.ac.jp


キーワード

大学, キンダイ, 提供, 近畿大学水産研究所, オリジナル, 養殖魚, イシダイ, イシガキダイ, 交雑魚, レギュラーメニュー

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

「医学部オープンキャンパス 2018」を開催 小・中学生向け参加型特別プログラムも実施

近畿大学×大阪中小企業投資育成株式会社 包括連携協定を締結

遠賀川水辺館主催『サマースクール』に学生が協力 環境ボランティア部 子どもたちの安全を守る


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.