モバイルSFA分野の発展を目指し、NTTドコモが提供する「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参画
レッドフォックス株式会社

2018年1月11日 15時00分
1/2ページ



国内外の1,000社以上が有償利用する、スマホ営業支援システム「cyzen」を提供するレッドフォックス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:別所 宏恭 以下「当社」)は、株式会社NTTドコモ(本社所在地:東京都千代田区永田町、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下「ドコモ」)が平成30年2月21日(水)から提供開始する「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参画します。

 レッドフォックスでは、営業支援システムの中で特にスマートフォンを活用したモバイル分野のSFA(Sales Force Automation)にいち早く着目しており、現場に「働き方改革」をもたらす次世代型モバイル営業支援ツール「cyzen」を提供してきました。フィールドワーカーがモバイルSFAを使うことで、働き方改革や現場の生産性向上に寄与するものと考えています。

 このほど、ドコモから提供される「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」は、ドコモが2020年に商用サービス開始を目指している第5世代移動通信方式(5G)において、幅広いパートナーとともに新たな利用シーン創出に向けた取り組みを拡大させるものです。
 レッドフォックスでは、この高速・大容量・低遅延・多数の端末との接続といった5Gの特徴を活かして、モバイルSFA分野の発展を牽引し、フィールドワーク分野の働き方改革に貢献していきます。


※ドコモの5Gの詳細については、ドコモ公式サイトをご参照ください。
www.nttdocomo.co.jp


■cyzen(サイゼン)について



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

位置情報, GPS, エンゲージメント, セールス支援, 営業支援, スマートフォン, クラウド, 働き方改革, SFA, モバイル

カテゴリ
企業動向
業種
IT
この企業の新着リリース

レッドフォックス、国際医療NGOジャパンハートとの共同企画 お祝いの花代わりに寄付を募る「こころの花束」を実施

レッドフォックス、「丸の内二重橋ビル」へオフィス移転 〜SaaS企業としての成長を機に、ビジネスの中心地で人材獲得と事業推進を加速〜

ハウスメンテナンス企業のバーンリペアが レッドフォックスの「cyzen」を導入


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.