平昌2018冬季オリンピック・パラリンピックに向けたマーケティング活動を展開
パナソニックグループ

2017年12月26日 16時40分
1/3ページ



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、オリンピックのTOP(※1)スポンサーとして韓国の平昌郡を中心に開催される第23回冬季オリンピック競技大会(以下、平昌2018冬季オリンピック)に、またパラリンピックのワールドワイド公式パートナーとして第12回冬季パラリンピック競技大会(以下、平昌2018冬季パラリンピック)に協賛し、スポンサーカテゴリーにおける納入及びマーケティング活動を展開していきます。グローバルマーケティング活動を通じ、スポーツの素晴らしさや感動を届け、オリンピック・ムーブメント、パラリンピック・ムーブメントの醸成に貢献します。

パナソニックは、平昌の国際放送センター(IBC)内にオリンピック放送機構(OBS)と日本放送協会(NHK)が設置する「8Kシアター」に、4K対応の高輝度プロジェクター(PT-RQ32K)を5台納入し、8K解像度の実現をサポートします。次世代の高精細画質である8K・HDR画質を、オリンピックで初めて実現する同シアターでの取り組みを通じて、東京オリンピックなどの将来大会に向けた、リアルな映像による新しい競技観戦スタイルの提案をサポートします。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, プレスリリース, 平昌オリンピック, マーケティング活動, オリンピック・ムーブメント, 8K, HDR画質, 高輝度プロジェクター, パラリンピック・ムーブメント, 東京オリンピック

カテゴリ
業績報告サービスCSR
業種
製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

積水樹脂とパナソニックが暑さ対策システムの共同開発に合意

屋外用ミスト式冷却機「グリーンエアコン」を製品化

7月より『パークナードテラス 桜区大久保』分譲開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.