【CES2018 (Sands Expo)】パナソニックがシリコンバレーのスタートアップ企業と共に “タッチ”を起点とした新事業創出に挑戦
パナソニックグループ

2018年1月9日 09時00分
1/4ページ

【CES2018 (Sands Expo)】パナソニックブース イメージ
拡大



パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、シリコンバレーを中心としたスタートアップ企業とともに、IoT分野での新サービス、新事業の創出に向けた新たな開発に挑戦しています。

パナソニックでは、スマートフォン向けスイッチ事業や車載向けタッチパネル事業で培ってきたHMI(ヒューマン・マシン・インタフェース)設計技術の強みを活かし、先進UI/UX(※1)技術と掛け合わせることで、新しいIoTサービスやソリューションの開発に取り組んでいます。

こうした取り組みの一環として、2018年1月9日(火)から12日(金)まで、米ネバダ州ラスベガスにて開催されるCES2018 (Sands Expo)に出展します。「Touch by Panasonic」をコンセプトに、ヒトとモノの自然なインターフェースをコアとして生まれるソリューションを、家や工場での応用事例とともに紹介します。体感・体験型のデモンストレーションや対話を通して、ユーザーにとって最も自然なインターフェースである“タッチ”を起点としたサービスをお客様と一緒に創造していきます。

これらの取り組みでは、リーンスタートアップ(※2)の手法を採用し、ユーザー体験をコアにしたサービスやハードの開発を推し進め、スタートアップ企業とのコラボレーションを強化することで、近未来の新サービス、新事業創出を加速していきます。

※1: UI (User Interface)は、ユーザー(使い手)とデバイスとのインターフェイス(接点)のこと。UX (User Experience)は、サービスなどによって得られるユーザー体験のことを指す。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, デバイス, 展示会・ショウルーム, 海外, AI, IoT, 電池レス無線スイッチ, 人体通信応用デバイス, 3Dアクチュエータ, ベンチャー企業

カテゴリ
告知・募集技術・開発
業種
IT製造・メーカー不動産業
この企業の新着リリース

【パナソニックセンター大阪】来場者数が累計1,000万人を突破

「nioff(ニオフ)」シリーズからオストメイトの方向けの消臭潤滑剤を発売

パナソニック LUMIX GH5が、日本人初「南極点無補給単独徒歩到達」の北極冒険家・荻田泰永氏をサポート〜極寒での過酷な記録撮影に貢献〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.