「NEXPERIENCE」で、協創によるサービス創出を加速 他:Hitachi Social Innovation Forum 2017 Tokyo
株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)

2017年12月27日 17時00分
1/3ページ

◆「NEXPERIENCE」で、協創によるサービス創出を加速 [Connected by Lumada 第4回]
拡大
>>



2017年11月開催の「Hitachi Social Innovation Forum 2017 Tokyo」。会場でキーパーソンにインタビューし、その様子をWebマガジン「Hitachi IoT Platform Magazine」にて順次公開しています。ぜひ、ご覧ください。



◆「NEXPERIENCE」で、協創によるサービス創出を加速 [Connected by Lumada 第4回]

複雑化する社会課題に応えるため、今、協創による新たなビジネスの創出が企業に求められています。しかし、社会課題を解決するビジネスのアイデアを発想するのは簡単なことではありません。それを可能にするのが、日立が開発した顧客協創方法論「NEXPERIENCE」です。
顧客協創方法論「NEXPERIENCE」とはどのような手法なのか、イベントで開催された体験会の様子や活用の具体例などを交えて説明してもらいました。
www.hitachi.co.jp


◆デジタルソリューションの効果を、クラウド上で体感 [Connected by Lumada 第5回]

急速なデジタルシフトが進む一方、いまだにIoTの最適な活用方法が見つからない企業は少なくありません。日立は、そうした企業に向け、実際にデジタルソリューションの効果をお客さまに体感いただき、課題解決に向けた仮設立案に役立てていただくためのショーケースをご用意しています。今回は、日立のクラウド型協創環境「Lumadaコンピテンシーセンター」のショーケースをご紹介します。
www.hitachi.co.jp


◆安全で価値あるパーソナルデータ利活用のために [SECURITY 第3回]



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

IoT, Lumada, NEXPERIENCE, 協創, Cyber-PoC, 見える化, 業務改善, ビッグデータ, パーソナルデータ利活用, データ匿名化

カテゴリ
調査・報告告知・募集
業種
IT製造・メーカー
この企業の新着リリース

「Hitachi Social Innovation Forum 2018 TOKYO」のご案内:おすすめの展示[日立]

「Now Forum Tokyo」に出展し、ServiceNowとJP1の連携ソリューションや導入実績などを紹介 [日立]

「Hitachi Social Innovation Forum 2018 TOKYO」のご案内:おすすめセミナー[日立]


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.