ベン&ジェリーズとテラサイクル、世界初のビニール傘リサイクルプログラムを開始
ユニリーバ・ジャパン(ユニリーバMKニュース)

2017年12月19日 18時45分
1/5ページ

傘リサイクルプログラム
拡大



2017年12月 – ユニリーバ・ジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役プレジデント&CEO フルヴィオ・グアルネリ)と、テラサイクルジャパン合同会社(本社:神奈川県横浜市、アジアリージョナルマネージャー エリック・カワバタ、以下テラサイクル)は、ビニール傘を回収し新たな製品に再生する「ベン&ジェリーズ ビニール傘リサイクルプログラム」を開始します。
本プログラムは、ユニリーバ・ジャパンの掲げる「ユニリーバ・サステナブル・リビングプラン(USLP)」、さらにユニリーバのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が取り組む気候変動対策の一環として実施され、ビニール傘を回収して再資源化する世界初のプログラムとなります。

【背景】
ビニール傘は、雨の多い日本において、もっとも手軽かつ安価に雨をしのぐことのできる手段として、近年その消費量を増加させ、国内で消費されるビニール傘の量は、年間約6500万本にものぼると推定されています(※1)。一方で、簡素な構造のために耐久性に欠け、ビニール傘の大量廃棄にあたり、下記のような問題が発生しています。

1)公共の場での投棄・放置
2)焼却処分による温室効果ガスの発生

ビニール傘は、交通機関など公共の場における忘れ物として常に上位に位置しており(※2)、毎年大量に廃棄されているうえ、台風などの悪天候で壊れてしまった傘が路上に捨てられることも問題となっています。さらに、ビニール傘1本を焼却処分するにあたり、約692gの二酸化炭素が発生するため(※3)、気候変動に拍車を掛ける原因にもなっています。

【プログラム概要】



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

ベンジェリ, ベンアンドジェリーズ, エコ

カテゴリ
CSR
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

クリアフォーメン リニューアル新発売!洗うだけではなく頭皮*¹に浸透!スーパーフード発想のスカルプケア

売上No.1*1ブランド ラックスがYES TOKYOとコラボ! ラックスオリジナルのコールドプレスジュースを期間限定で発売。 2018年2月26日(月)発売予定

大人気ヘアスタイリスト河北裕介が新提案! ボタニカルスタイリングでの3ヘア透け感アレンジ HOW TO公開 2018年3月1日(木)配信予定


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.