「2017国際ロボット展」に初の林業用アシストスーツを出展〜筋力負荷を17%軽減
パナソニックグループ

2017年11月28日 17時50分
1/3ページ

林業用アシストスーツ「TABITO-03」評価中の様子
拡大
>>



「林業用アシストスーツ研究開発コンソーシアム」は筋力負荷を17%軽減できる初の林業用アシストスーツ「TABITO-03」を試作し、東京ビッグサイト(東京都江東区)で2017年11月29日(水)から12月2日(土)まで開催されるロボット専門展「2017国際ロボット展」(主催:一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社)の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)ブース内サービスロボットコーナーにて展示します。

同コンソーシアムは住友林業株式会社、(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所、株式会社ATOUN、国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学で構成。2025年の実用化を目指して開発を進めています。

【2017国際ロボット展】
・会期:2017年11月29日(水)〜12月2日(土)10:00〜17:00
・会場:東京ビッグサイト 東ホール
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)ブース内サービスロボットコーナー
・アクセス:biz.nikkan.co.jp
・入場料:1,000円
※主催者ホームページで、事前来場登録をすることで無料で入場いただけます。
・主催:一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
・主催者ホームページ:biz.nikkan.co.jp



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, 提携・共同発表, アトウン株式会社, ATOUN, アシストスーツ, ロボット, サポート, 林業, 人手不足, 造林

カテゴリ
告知・募集技術・開発製品
業種
林業・狩猟業製造・メーカー建設業
この企業の新着リリース

パナソニックとメーカーズシャツ鎌倉がコラボショップをオープン【期間限定・パナソニックセンター大阪】

防犯優良マンションに対応「光害配慮型 軒下用LEDシーリングライト」を発売

パナソニックセンター大阪が民泊向け住空間展示をリニューアル〜空き家を活用し、日本文化が体験できる”民泊リフォーム”を提案


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.