「お見合い結婚」のほうが恋愛結婚より長続きするのは、 「条件が合うから」ではなく「好きになるタイミングが違うから」
株式会社エムエスピー

2017年10月25日 10時30分
1/3ページ

植草美幸
拡大



年間約1,000件のカウンセリングとコンサルティングの実績を持つ結婚相談所マリーミー(株式会社エムエスピー、本社:東京都渋谷区、代表:植草 美幸)が、今どきの結婚事情をお伝えします。

「お見合い結婚」と「恋愛結婚」では、お見合い結婚のほうが離婚率が低いと言われています。
理由としては、
1.結婚に前向きで覚悟がある者同士だから
2.お互いの条件が合い、家族も納得しているから
3.ある程度夢と現実に折り合いをつけている者同士だから
などの理由がよく挙げられますが、結婚相談所で日々多くの実例を見ていると、それだけではない実情が見て取れます。

■恋愛結婚とお見合い結婚では、「相手を好きになる順序が違う」
結婚相談所マリーミー代表の植草美幸は、「恋愛結婚とお見合い結婚では、相手を好きになる順序が違う」と、会員の方々によく伝えています。
恋愛結婚は「誰かを好きになって、その人と結婚したいと願う」という順序で進みます。まず相手を好きになり、その人とずっと一緒にいたいと願って結婚に至ります。
一方で、お見合い結婚は「この人となら結婚してもいいかなと思う人がいて、結婚を決めてから相手をだんだん好きになっていく」ことになります。まずは価値観や経済観念などが合う人とお見合いで知り合い、結婚してもOKという心づもりが出来てから、相手を徐々に好きになっていくという順序です。

■恋愛結婚は結婚時が「好き」のピーク、お見合い結婚では結婚後に好きな気持ちが上昇
恋愛結婚とお見合い結婚で決定的に違うのは、「結婚時の気持ち」です。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

お見合い, 結婚, 恋愛, 婚活, 未婚, 好き, 離婚, 成婚

カテゴリ
調査・報告
業種
サービス業
この企業の新着リリース

婚活には、やっぱりお金をかけるべき? 有料or無料それぞれのサービスの違いとは

年収6千万円のお相手との成婚退会も! 今、結婚に求められているものとは

令和の婚活事情はどうなる? 結婚相談所マリーミーが最新動向を発表


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.