ツネイシCバリューズ ゴルフナビゲーションシステム搭載の自走式EVゴルフカートを開発
ツネイシCバリューズ株式会社

2017年10月26日 09時00分
1/2ページ

10月1日より神石高原カントリークラブにてEVゴルフカートを導入し本格稼働
拡大
>>



 ツネイシCバリューズ株式会社(本社:広島県福山市沼隈町能登原2488-9、代表取締役社長:綿谷伸二)は、テクノクラフト社製のGPS機能付ゴルフナビゲーションシステム“マーシャルナビ”を搭載した自走式EVゴルフカートを開発しました。

 新たに開発した“マーシャルナビ”搭載の自走式EVゴルフカートは、ラウンド中のプレーヤーをサポートするだけでなく、スロープレーの抑制など効率的なラウンド運営に加え、荒天時に避難誘導を示す安全確保機能や、前後カートへの打ち込み防止など危機回避機能により、コース管理の負担軽減を実現します。

 新EVゴルフカートは現在「神石高原カントリークラブ」で稼働し、お客様からもプレー中の移動のスムーズさや静かな走行音により会話を楽しめる快適さ、ラウンド時間の短縮など、大変ご好評をいただいており、ゴルフ場運営側からも正確なカート位置の把握とスムーズなプレー進行が可能となり、業務効率の向上と従業員の負担が軽減されたとの声をいただいております。

 引き続き、ツネイシCバリューズでは、ゴルフ場や遊園地などで環境に配慮したEVゴルフカートの普及とともに、さまざまな種類のEVやサービスを提供し、CO2の削減や利用者の利便性向上をめざしていきます。

ゴルフカートナビ“マーシャルナビ”の特徴
 ・コースレイアウトやピンまでの残ヤード表示など、プレーをサポート
 ・荒天時の避難誘導や前後カートの打ち込み防止など危機回避および安全確保機能
 ・GPS機能による正確な位置情報の把握
 ・コース上でのアクシデント発生時はプレーヤーリストより即時緊急対応可能



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

EVゴルフカート, EV導入, 電気自動車, ゴルフ場, ゴルフカート, ゴルフナビゲーションシステム, マーシャルナビ

カテゴリ
技術・開発
業種
電気・ガス・水道・熱
この企業の新着リリース

ツネイシCバリューズ 「船員労働災害防止優良事業者(1級)」に認定

ツネイシCバリューズ セルフ福山大門サービスステーションがJXTGエネルギー「2017年度全国優秀SS感謝式」にて、セルフ部門「総合賞」を受賞

ツネイシCバリューズが子どもの職場参観日を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.