「薬用植物園」一般公開&講演会 開催 参加者にはムラサキやベニバナの苗をプレゼント!
学校法人近畿大学

2017年10月11日 14時30分
1/2ページ

近畿大学薬学部「薬用植物園」
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)薬学部は、平成29年(2017年)10月21日(土)に、「薬用植物園」の見学会を行います。今回の見学会を通じて、「薬用植物園」を一般の方に身近に感じてもらうことが目的です。また、専門家の先生による漢方に関する講演も行います。

【本件のポイント】
●薬学部薬用植物園で初めての見学イベント開催
●「暮らしに役立つ薬草と漢方」をテーマにした講演を実施
●参加者にはムラサキやベニバナなどの苗をプレゼント

【本件の概要】
薬学部薬用植物園では現在、370種類以上の薬用植物を育成し、薬学部の研究や講義、実習の場として活用されているほか、平日10時〜16時で一般開放し、一般の方に自由に見学していただいております。しかし、来園された方からはより詳しい説明を希望する意見などもあり、薬学や薬用植物に関する知識を深めていただくことを目的に、初の試みである見学イベントを実施します。今回のイベントでは、本学薬学部の卒業生で、くぼ健祥堂薬局 管理薬剤師 久保 歌納代氏が「暮らしに役立つ薬草と漢方」をテーマに講演を行います。また、薬用植物に詳しい教職員が植物の解説をしながら園内を案内します。

■日  時:平成29年(2017年)10月21日(土)13:30〜15:00(雨天決行)
■場  所:近畿大学薬学部 薬用植物園
      (東大阪市小若江1丁目9番7号、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対  象:一般の方々(入場無料)
■定  員:30名(参加申込先着順に30名を超えた場合、お断りすることもありますのでご了承ください)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

薬学部, 薬用植物園, 久保 歌納代, くぼ健祥堂薬局, 見学会, 講演, ムラサキ, ベニバナ, 薬草, 漢方

カテゴリ
告知・募集
業種
サービス業官公庁・団体
この企業の新着リリース

近畿大学と和歌山県白浜町が包括連携協定を締結 養殖研究、地域活動などを通じて地方創生に貢献

医学部奈良病院小児病棟でメリークリスマス! 農学部×医学部奈良病院「食事満足度向上プログラム」

「グランドデザイン・大阪都市圏」成果発表会 学生と大阪府との連携プロジェクト


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.