初採用! 小規模渓流向け杭式土石流対策製品 「アーバンガード®」
株式会社プロテックエンジニアリング

2017年8月29日 10時00分
1/2ページ

設置風景
拡大
>>



 株式会社プロテックエンジニアリング(本社:新潟県北蒲原郡聖籠町、代表取締役:野村利充)は、この度、栃木県日光市の国道に面する小規模渓流の出口に、長雨や豪雨によって発生する恐れのある土石流を受け止める「アーバンガード®」を設置いたしました。

 「アーバンガード®」は、当社が昨年から販売を開始した、小規模渓流向けの杭式土石流対策工です。従来工法とは異なり、小規模渓流にターゲットを絞った製品で、支柱とワイヤロープ等を組み合わせたシンプルな構造を特徴としており、当社の土石流対策製品として初めての採用となります。

 各地において局地的な大雨が記録されている昨今、当社は、渓流の氾濫による土砂災害等への対応が非常に重要であると考えています。今後、各地に点在する小規模渓流対策への展開を進めるとともに、一般的な砂防堰堤を施工するまでの応急安全対策(仮設)や災害緊急対策としての需要の広がりも見込んでいます。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

土石流, 土砂災害, 流木, 砂防, 堰堤, 仮設

カテゴリ
製品
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

スマホで河川の水位を確認! 〜 簡易型河川水位管理システム 「リバーモニタープロ®」を発売 〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.