日本遺伝カウンセリング学会 市民公開講座「僕・私はチャレンジャー 〜ダウン症って、特別?〜」「初等・中等教育において「ヒトの遺伝」をどのように導入するか」
学校法人近畿大学

2017年6月19日 15時00分
1/3ページ



近畿大学理工学部(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)6月23日(金)〜25日(日)、東大阪キャンパスの11月ホールにて、「第41回 日本遺伝カウンセリング学会学術集会」を開催し、最終日の25日(日)には市民公開講座を開催します。

【公開講座】
(1)特別メッセージ「僕・私はチャレンジャー 〜ダウン症って、特別?〜」
司会:布留川(ふるがわ)正博氏(同志社大学教授)、姫路まさのり氏(放送作家)、園田葉子氏(大阪音楽大学教授)
自身がダウン症の方々を中心に、ダウン症を持つ成人がどのように日常を過ごし、どのような考えを持っているかを歌やパフォーマンスを通じて表現したり、映像を通じて紹介します。ドラムの演奏やダンスのステージには36名が出演し、サポーターも15〜20名という大人数でのパフォーマンスとなる予定で、締めには和太鼓の披露もあります。豊かな毎日を送っていることを広く理解いただく特別メッセージのセッションです。

(2)市民公開講座「初等・中等教育において「ヒトの遺伝」をどのように導入するか」
講師:札幌医科大学教授 櫻井晃洋(さくらいあきひろ)氏、
   東京都立国分寺高等学校教諭 市石博(いちいしひろし)氏 他
初等・中等教育において「ヒトの遺伝・遺伝学」をどのように授業に取り入れるか、具体的な取り組み事例を紹介し、教育現場での課題を明らかにし、遺伝性疾患など遺伝に関する正しい知識の習得に向けた推進方策を、様々な立場・視点から議論します。本企画は日本遺伝カウンセリング学会と日本人類遺伝学会の両学会が共同で企画したものです。

【本件の概要】



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

理工学部, 日本遺伝カウンセリング学会, 公開講座, 学術集会, 11月ホール, 特別メッセージ, ダウン症, ヒト, 遺伝, 日本人類遺伝学会

カテゴリ
告知・募集
業種
サービス業官公庁・団体
この企業の新着リリース

生物理工学部祭「第25回きのくに祭」開催! 約5,000人が集まる岩出・紀の川エリアの一大イベント

「第4回ビジネスプラン・コンテスト」 “実学教育”を生かし、実現可能性の高いオリジナル企画を提案

留学生の母国語で国際交流パーティー開催 国際学部国際学科東アジア専攻1期生が、実践で語学力試し


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.