近大生が下山田小学校で科学教室を実施 嘉麻市との包括連携協定締結後初の試み
学校法人近畿大学

2017年6月16日 14時00分
1/2ページ

地域イベントでの活動の様子
拡大



近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市)生物環境化学科の学生29人は、平成29年(2017年)6月23日(金)、福岡県嘉麻市の嘉麻市立下山田小学校にて、科学教室を行います。

【本件のポイント】
●科学実験を通じ、将来日本の技術を支える子どもたちに科学への興味をもってもらう
●近畿大学と嘉麻市との包括連携協定締結後初の取り組み
●大学生が「教える側」として参加することで、コミュニケーション能力などを磨く

【本件の概要】
本学産業理工学部生物環境化学科は、理科の楽しさを知り、科学に興味をもってもらうため、平成19年(2007年)から小・中・高校生への生物学習や環境学習、小学校理科支援員、地域イベントへの参加など様々な活動に取り組んできました。
今回は、嘉麻市との包括連携協定締結後の初の試みで、下山田小学校にて科学教室を実施します。体験・実験を通じて、自然科学の不思議さや物作りの面白さを体験してもらいます。小学校では取り扱うことがない専門的な実験や身近にあるものの実験など様々な体験を通じて、自然科学の不思議さや物作りの面白さを体験してもらいます。

■日時:平成29年(2017年)6月23日(金)14:00〜14:55
■会場:嘉麻市立下山田小学校(福岡県嘉麻市下山田341)
■対象:下山田小学校の小学生(1、3、4、5年生)
■内容:(1)シャボン玉作り(小学1年生対象)
      数種類のシャボン玉の調合方法を教え、小学生自身が調合し、割れないシャボン玉や巨大なシャボン玉などを作り、身近な科学を学習します。
    (2)サーモグラフティ体験(小学3年生対象)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

産業理工学部, 生物環境化学科, 科学教室, 下山田小学校, 嘉麻市, 包括連携協定, 科学, 実験, 体験, 福岡県

カテゴリ
告知・募集CSR
業種
サービス業官公庁・団体
この企業の新着リリース

「未来の社長のための信用保証協会講座」開催 起業家や金融業界を志望する学生対象

「薬物乱用防止教室」を開催 高校1年生・中学3年生が、薬物の実態・危険性を学ぶ機会

園児が植えたサツマイモの収穫体験 自然や食べ物への興味・関心を高める


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.