学校教育と、災害時の情報連絡を同時にICT化! 助成金の活用で、「みらいスクールステーション」の導入がしやすくなります。
ICT CONNECT 21

2017年6月16日 10時00分
1/2ページ

ICT CONNECT 21 ロゴ
拡大
>>


富士ソフト株式会社と安川情報システム株式会社が業務連携を開始


ICT CONNECT 21 ( ictconnect21.jp 、赤堀侃司会長)の会員である富士ソフト株式会社( www.fsi.co.jp 、本社:神奈川県横浜市,代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、総合教育ソリューション「みらいスクールステーション」を、安川情報システム株式会社( www.ysknet.co.jp 本社:北九州市八幡西区、代表取締役社長:諸星 俊男)の提供する無線ネットワークアクセス管理装置「NetSHAKER W-NAC」と連携いたします。

▼みらいスクールステーション(富士ソフト株式会社)
www.mirai-school.jp

総務省は、2017年度から2019年度までの3カ年における国庫補助事業として「防災等に資するWi‐Fi環境の整備計画」を公表しました。災害時に防災拠点となりうる小学校および中学校などの教育機関においても、Wi‐Fi環境の整備が推進されています。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

みらいスクール, NetSHAKER, Wi‐Fi, 学校, 防災, 助成金, 避難, 防災拠点, 環境整備, デジタル教材

カテゴリ
サービス企業動向
業種
IT官公庁・団体
この企業の新着リリース

JMOOC主催「学習者を惹きつける魅力的なMOOC制作」セミナーのご案内

「英語4技能」時代の教育〜教育現場を支える“AIの可能性”に迫る!〜【特別イベント11/9開催】

愛媛県西条市「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業研究大会」のご案内


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.