常石集団(舟山)造船有限公司 「船舶業界規範条件」適合企業に認定
常石集団(舟山)造船有限公司

2017年6月15日 10時30分
1/2ページ

常石集?(舟山)造船有限公司
拡大



 常石集団(舟山)造船有限公司(所在地:中国浙江省舟山市岱山県秀山島、総経理:奥村幸生)は、中国工信部が5月12日に発表した「船舶業界規範条件」適合企業リスト、通称ホワイトリスト(第4期)に、外資単独出資企業として初めて選出・認定されました。
 中国工信部は、2013年11月に船舶業界管理の更なる強化、生産キャパシティ過剰問題の解決、技術レベルの向上、産業構造調整のスピードアップ、構造転換・高度化の促進、船舶業界の持続的かつ健全な成長のために「船舶業界規範条件」を制定し公布しました。これは、主に企業の生産経営に対して規制要件を定めているものです。
 常石集団(舟山)造船有限公司は、「船舶業界規範条件」の要求事項に則り、2014年から環境マネジメントシステム(ISO14001)や労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)など不足項目を相次いで導入し、2017年5月12日、正式に「船舶業界規範条件」適合企業として認定されました。これは常石集団(舟山)造船の工場が生産施設、設備品質と検査、造船技術・能力、省エネ・環境配慮などの分野で社会から広く認められたことを意味します。ホワイトリストへの掲載によって、造船業界のみならず、中国社会における当社の知名度向上や、金融機関など関連業界からも信用を得ることで、当社の今後の成長のためにより強固な基盤を築いたことになります。

 常石集団(舟山)造船は、今回の認定を新たな足がかりとして、未来に向かってより良く、より持続的な成長を成し遂げるべく努力を続けていきます。


<常石集団(舟山)造船有限公司> 



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

プレスリリース, 常石集団(舟山)造船有限公司, 船舶業界規範条件, 中国工信部, 技術向上, 構造転換

カテゴリ
企業動向
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

常石集団(舟山)造船有限公司がアジア最大級の国際海事展「MARINTEC CHINA 2017」に出展 〜新船型や高い技術力を紹介〜

岱山県職業技術学校常石集団分校が、2017年度新学期開校式と奨学金授与式を行いました 

2017年浙江秀山マラソン大会“常石杯”が秀山島で開催、総勢1,000人が参加


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.