さまざまな空気質を体感できる体験型実験住宅「IAQ Labo」をオープン
パナソニックグループ

2017年6月1日 14時30分
1/2ページ

「IAQ Labo」外観
拡大
>>



パナソニック エコシステムズ株式会社(以下、パナソニック)は、愛知県春日井市の春日井事業場敷地内に、体験型実験住宅:「IAQ(※1) Labo」を、2017年6月1日にオープンしました。これは、近年の住宅トレンドである高気密・高断熱化や、更なる省エネルギーの追求、また健康への配慮など、住宅の高性能化に呼応する新たな室内空気質(IAQ:Indoor Air Quality)を体験できる実験住宅です。

パナソニックは、住宅全体が省エネルギーで、かつ快適な空気質を提供する商品開発を進めるため、2011年11月に「IAQハウス」をオープン。主に住宅の設計・施工を行う専門会社に、室内空気質(IAQ)の重要性を訴求してきました。さらに、近年では、ゼロエネルギーハウス(※2)や、健康に配慮したウェルネス住宅(※3)が注目を集め、住宅の高性能化が進展する中で、室内空気質(IAQ)への関心がより一層高まっています。

このたびオープンした「IAQ Labo」は、住宅を設計・施工するお客様に対して、空気調和4要素である「温度」「湿度」「清浄度」「気流」の違いによる空気質を体感いただくことがコンセプトです。
同時に、体感いただいたお客様の感じ方を収集し、パナソニックの今後の製品開発につなげるデータを蓄積していきます。

<「IAQ Labo」展示概要>
1. 換気方式の違いによる空気質の差異を比較体感できる「比較体感コーナー」
部屋の間取りや容積、外気など同一条件において、換気方式の異なる空間を3室設置。換気方式の違いによる空気質の差異を「温度」「湿度」「清浄度」を中心に比較体感できます。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 技術・研究開発, 空気, 換気, IAQ, 気流, 清浄, 温度, 湿度

カテゴリ
サービス技術・開発告知・募集
業種
建設業製造・メーカー不動産業
この企業の新着リリース

「配線器具 CLA-CHIC SERIES(クラシックシリーズ)」を発売

パナソニックのリフォーム事例コンテスト「デザインアワード2017」全国で77件の入賞作品が決定

技術論文誌「パナソニック技報」最新号(2017年11月号)発行【特集】B2Bソリューションを支えるインダストリアル技術


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.