芋エネルギーが開く未来の扉 芋栽培から発電まで講演会&いも苗植え付け体験会
学校法人近畿大学

2017年5月31日 16時00分
1/2ページ



近畿大学生物理工学部生物工学科教授の鈴木高広は、平成29年(2017年)6月3日(土)、紀の川スマートファーム交流事業の一環として、小中学生の親子を対象に、「芋エネルギーが開く未来の扉」をテーマとした芋エネルギーの紹介と芋の植え付け体験を行います。

【講座の内容】
「芋エネルギーが開く未来の扉」
講師:生物理工学部生物工学科 教授 鈴木高広
近年、地球温暖化と異常気象をもたらすCO2量が増大しています。それを回避する切り札がさつまいもを利用した芋エネルギー。その理由と実用化のための研究を紹介します。

【本件の概要】
■日  時:平成29年(2017年)6月3日(土) ※小雨決行
      8:45〜      受付開始
      9:00〜 9 :30 栽培技術とイモエネルギー講習会
      9:30〜11:00 いも苗植え付け体験
■場  所:芋栽培圃場(紀の川市田中馬場28-3)
■対  象:小中学生の親子15組(入場無料、申込不要)
■主  催:紀の川スマートファーム協議会
■お問合せ:近畿大学生物理工学部事務部
      TEL(0736)77-3888 FAX(0736)77-7011
      E-mail:bost-pr@waka.kindai.ac.jp

【講師プロフィール】
所   属:近畿大学 生物理工学部 生物工学科 教授
      近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻担当
学   位:農学博士
研究テーマ:植物工場、環境バイオリアクターシステム、太陽光エネルギーの効率的利用システム
著   書:「イモが日本を救う!」等

【関連リンク】
生物理工学部生物工学科 教授 鈴木 高広(スズキ タカヒロ)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

生物理工学部, 生物工学科, 教授, 鈴木高広, 芋エネルギー, 植え付け, 体験, 紀の川, スマートファーム, 交流事業

カテゴリ
告知・募集CSR
業種
サービス業官公庁・団体農業
この企業の新着リリース

一般社団法人 奈良匠の会が園児に積み木を寄贈 木育〜「奈良の木」の手づくり積み木をこどもたちへ〜

「折り紙建築(ペーパークラフト)親子教室」を開催 近畿大学が東広島市教育文化振興事業団に協力

「第1回 理工学部イノベーションフォーラム」開催 教員が在外研究の成果、最先端研究について発表


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.