近畿大学と豊田通商が学生交流・学術交流促進に向けた覚書を締結 豊田通商ロシア内に「近大プロジェクトモスクワ事務所」を開設
学校法人近畿大学

2017年5月31日 14時00分
1/2ページ



近畿大学(大阪府東大阪市)と豊田通商株式会社(愛知県名古屋市)および豊田通商ロシア(Toyota Tsusho RUS LLC、モスクワ)は、このたび、在ロシア教育機関との学生交流・学術交流促進に向けた覚書を締結しました。これにともない、近畿大学が豊田通商ロシア内にロシアでの拠点となる「近大プロジェクトモスクワ事務所」を開設しました。

<本件のポイント>
●在ロシア教育機関との学生交流・学術交流促進に向けた覚書を締結
●近畿大学がロシアでの拠点「近大プロジェクトモスクワ事務所」を開設
●日露間の人的交流を促進するとともに、学生の留学・インターンシップ活動を支援

<本件の概要>
近畿大学は、平成28年(2016年)4月の国際学部開設を機に、世界各国の大学と協定締結を進めており、同年11月にはロシア連邦のM.V.ロモノーソフ・モスクワ国立総合大学(モスクワ大学)と学生交流協定および学術交流に関する覚書を締結しました。これは、日本政府が提唱する「ロシアの生活環境大国、産業・経済の革新のための協力プラン」に沿ったものであり、両大学の学生間交流だけでなく、ロシアが求める人材ニーズを捉え、教育プログラムに基づいた日露人的交流の促進にも貢献するものです。
一方、豊田通商は、昭和47年(1972年)にソビエト連邦にモスクワ事務所を開設して以降、化学品や自動車部品をはじめ、自動車ディーラー、工作・産業機械の取り扱いまでさまざまな事業を行っています。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

豊田通商, ロシア, 近大プロジェクトモスクワ事務所, 覚書, 締結, 在ロシア教育機関, 学生交流, 学術交流, 留学, インターンシップ

カテゴリ
企業動向CSR
業種
サービス業官公庁・団体小売・流通
この企業の新着リリース

近畿大学原子炉で海外技術者向け研修実施 アジア8カ国の技術者が原子炉運転実習

「KINDAI studentサミット」開催 『考動力を、超えていく攻動力』

UHA味覚糖×近大生 コラボイベント開催 〜学生目線でお菓子のプロモーション方法を考える〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.