【報道資料】復興庁の「共創イベントを通じた情報発信ソリューション構築事業」において「情報発信ニーズ」(第1期)が採択
NECソリューションイノベータ株式会社

2017年5月31日 16時30分
1/4ページ

「共創力で進む東北プロジェクト」 共創イベントシンボルロゴ
拡大


「共創力で進む東北プロジェクト」本格始動


NECソリューションイノベータが復興庁から受託した平成29年度「共創イベントを通じた情報発信ソリューション構築事業」において、外部有識者で構成される選定委員会によって「情報発信ニーズ」の第1期募集から2件が採択されました。この採択を受け、本事業を「共創力で進む東北プロジェクト」として本格始動します。

「情報発信ニーズ」とは、東北地方の被災地においてNPO・企業・自治体・その他地域課題の解決に取り組む各種団体等が、自らの取り組みを発展・加速させるため、共創イベントを通じて、情報発信力の強化や新たなパートナーとのつながりを創出し、課題解決を目指すものです。

本プロジェクトにおいて、当社および株式会社エイチタス(以下、エイチタス)、株式会社フィラメント(以下、フィラメント)、株式会社リバースプロジェクト(以下、リバースプロジェクト)が、これらの「情報発信ニーズ」に対して、全国各地でアイデアソン・ハッカソン(注)などの共創イベントを実施し、課題解決に向けた情報発信ソリューションの構築を支援していきます。

NECソリューションイノベータ、エイチタス、フィラメント、リバースプロジェクトの4社は、東北地方の復興・創生に貢献するとともに、アイデアの創出やビジネスモデル構築の手段として、アイデアソン・ハッカソンなどを活用した共創活動を推進していきます。

【採択案件の概要】
1.
名称:「ヒガシ・デ・アエル」〜400年の復興まちづくりと歴史的商家のリノベーションによる文化・観光拠点の創造〜



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

共創, ハッカソン, アイデアソン, 復興, 地方創生, オープンイノベーション, Fw:東北, 共創力

カテゴリ
その他
業種
IT
この企業の新着リリース

【報道資料】NECソリューションイノベータ、グローバル測位サービスに資本参加

【報道資料】釧路市とNECソリューションイノベータの観光振興に関する包括協定の締結について

【報道資料】 NECソリューションイノベータ、「CSRレポート2017」を発行


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.