【Customer Stories】株式会社ダイセル:画像解析システムで不具合の予兆を検出 [日立IoTプラットフォーム Lumada]
株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)

2017年5月22日 17時00分
1/2ページ

【Customer Stories】株式会社ダイセル:画像解析システムで不具合の予兆を検出 [日立IoTプラットフォーム Lumada]
拡大
>>



日立IoTプラットフォーム「Lumada」を活用し、経営課題を解決したカスタマーストーリーをご紹介します。

■株式会社ダイセル
〜画像解析システムで生産現場の人、設備、材料の状態を連続的に把握。不具合の予兆を検出し品質レベルを底上げする。〜

セルロース、有機合成、合成樹脂などプロセス型生産領域を中心に、自動車エアバッグ用インフレータ(ガス発生装置)など組立加工型生産領域まで、幅広くモノづくりを手掛ける株式会社ダイセル(以下、ダイセル)。ダイセルでは、熟練工のノウハウや技能の「見える化」による継承で、安心して作業が行える環境を作り、現場作業者の作業負荷低減と生産性や品質の向上をめざす「ダイセル式生産革新」でさまざまな産業界から注目されています。

しかし、ダイセルはさらなる革新をめざしていました。ダイセルの取締役常務執行役員 小河義美氏は言います。「現場で人が関与する以上、どうしてもミスは発生します。それをムリに抑えるのではなく、ミスをしてもバックアップする仕組みこそが必要ではないでしょうか」。2014年8月、小河氏はさらなる品質改善と生産性向上を模索するために、日立の中央研究所を訪れました。・・・

▼続きはこちら
www.hitachi.co.jp


◆IT・ビジネス視点でお役に立つ有益なコンテンツがきっと見つかる!◆
 「Hitachi IoT Platform Magazine」はこちら
www.hitachi.co.jp



★ IT・ビジネス視点でお役に立つ有益なコンテンツが満載!!



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

IoT, 日立IoTプラットフォーム Lumada, 画像解析システム, 製造業, 製造現場支援, 品質改善, 生産性向上, 協創, ダイセル, 日立製作所

カテゴリ
告知・募集製品
業種
IT製造・メーカー
この企業の新着リリース

事業開発に「共創」の考え方を取り入れるには ― 事業開発者・リーダーのためのITトレンド理解と実践講座 (5) ―[日立]

「日立OSSサポートサービス for Cloudera Enterprise」を提供開始 [日立]

「デジタルシフト」で、これまでのビジネスを変える! 【資料公開】新たな価値を創出するサービス&ソリューション [日立]


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.