【NEC】NEC-CSIRTにおけるインシデント対応 〜Splunk運用事例のご紹介〜[6/2開催セミナー]
日本電気株式会社

2017年5月23日 10時00分
1/2ページ



昨今の標的型サイバー攻撃に代表される高度な攻撃に対しては、従来型の予防対策(FirewallやIPS等)だけでは限界を迎えています。
インシデントによる業務への影響を最小化するためには、迅速・的確な調査を行うCSIRT(Computer Security Incident Response Team)の運用が重要になります。

本セミナーではCSIRTの運用とその課題をふまえ、LCM(Life Cycle Management)型セキュリティ一貫ソリューションおよび、NECのCSIRTによるインシデント対応の取り組みと、実際にセキュリティログの管理、分析をおこなうデータ分析プラットフォーム「Splunk」の運用事例についてご紹介します。

CSIRT運用やログによる脅威の可視化、調査に課題をお持ちのお客様、SIEM(Security Information and Event Management)製品をご検討のお客様には、特に参考になるセミナーです。
ぜひ、ご参加ください。

■日時:2017年6月2日(金)14:00〜16:30(受付開始 13:30)
■会場:NECイノベーションワールド(品川)
    東京都港区港南2-16-1(品川イーストワンタワー7F)
■参加費:無料
■定員:50名[事前登録制]
■対象:全業種:
    ・情報セキュリティ部門の責任者・担当者様
    ・CSIRTの運用、企画の責任者・担当者様
    ・SIEM製品導入を検討中のお客様

※同業のお客さまはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。

■お申し込み締め切り:6月1日(木)
          ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

【お問い合わせ】
NEC
ビジネスクリエイション本部 セキュリティセミナー事務局
seminar@mid.jp.nec.com

NEC-CSIRTにおけるインシデント対応 〜Splunk運用事例のご紹介〜



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

NEC, 日本電気, Splunk, CSIRT, SIEM, セキュリティログ, インシデント, データ分析プラットフォーム

カテゴリ
告知・募集
業種
建設業物流・運輸製造・メーカー
この企業の新着リリース

【NEC】アナリティクス実践セミナー『今こそ、セルフサービスBIの全社展開を!』〜1000社以上のBI導入実績から見えた、失敗しないデータ活用のノウハウとは〜

【NEC】九州放送機器展2017に初出展

【NEC】 改正個人情報保護法セミナー  〜 改正で企業の個人情報管理はどうすればよいのか? 〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.