常石造船 フィリピン マニラに事務所を開設 〜東南アジアの新たな営業拠点に〜
常石造船株式会社

2017年5月11日 13時00分
1/2ページ

THI マニラ事務所
拡大



 創業100周年を迎える常石造船株式会社(本社: 広島県福山市沼隈町常石1083、代表取締役社長: 河野健二)は、3月18日に“TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc. - Manila Office”(以下、THI マニラ事務所)を開設しました。

 THIマニラ事務所は、経済発展著しいフィリピンをはじめとした東南アジアの新たな営業拠点として展開し、新造船や修繕船の営業を主な目的として活動するほか、常石グループ各社が東南アジアを軸とした新規事業拡大へ取り組む際の基盤となることも期待されています。常石造船では初となる女性が所長を務めます。

 3月18日にフィリピン マニラ市内で開催した開所式では、常石造船並びにTSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc. の顧客であるフィリピン船主やオペレーターのほか、長年に渡りご支援いただいている海事産業庁や、投資調整庁、現地政府関係者など、100名を超える多くのお客さまにお越しいただきました。

 常石造船及び常石グループは、THIマニラ事務所をこれからの100年を支える重要な拠点とし、積極的に活動を展開していきます。

■TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc. - Manila Officeについて
所在地:12/F Marc 2000 Tower, 1973 Taft Avenue cor.
Quirino Ave., Malate, Manila1004, Philippines
所長:Dionne Rosary M. Suazo (Ms.)
活動内容:新造船、修繕船の営業、東南アジアに向けた新規事業


■ 常石造船株式会社について



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

プレスリリース, フィリピン, マニラ

カテゴリ
企業動向
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

2017年6月26日、6万トン級バルカーの進水式をライブ中継〜常石造船 広島県福山市 常石工場 第一船台

大迫力の進水式を間近で見学してみませんか

常石造船が広島大学との共同研究成果発表会を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.