【パナホーム】戸建住宅のフラッグシップ商品 『カサート プレミアム』新発売 - 工業化住宅業界初 新概念の空調システムを搭載
パナソニックグループ

2017年4月12日 16時00分
1/3ページ

パナホーム「カサート プレミアム」外観
拡大



パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:松下 龍二)は、このたび、工業化住宅業界で初めてとなる新概念の空調システムを搭載した戸建住宅のフラッグシップ商品『カサート プレミアム』を2017年4月8日より新発売いたしました。

▼『カサート プレミアム』ホームページ
www.panahome.jp

昨今の日本では、住宅内の温度環境が原因となるヒートショック(※1)の死者が年間17,000人以上にのぼり(※2)、花粉症やPM2.5による健康被害も大きな課題となっています。また、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)(※3)やエネルギー自給自足に向けた住まいを推進する動きもあります。
『カサート プレミアム』は、工業化住宅業界で初めてとなる(※4)、新しい概念の空調システム、快適・新空調「エアロハス」を搭載。構造やデザインの進化はもちろん、社会課題である「空気の質」をこれからのプレミアム住宅の新しい選択軸として提唱するものです。

『カサート プレミアム』は、自分を高め、上質で豊かなくらしを求める40歳代〜50歳代半ばのエスタブリッシュメント(マテリアル世代)(※5)の感性や価値観に応えるフラッグシップ商品として展開します。

■『カサート プレミアム』の特長
『カサート プレミアム』は、住宅を取り巻く社会課題(健康被害・エネルギー問題・良質な住宅ストックの不足)の解決を目指し、新しいくらし価値を提供します。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 新製品・サービス, パナホーム, CASART, 戸建, 空調, 健康, エネルギー, 耐震

カテゴリ
製品技術・開発告知・募集
業種
不動産業製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

環境・子ども・アフリカの各分野で活動するNPO/NGOの組織基盤強化を支援〜「Panasonic NPOサポート ファンド」2018年助成先を決定

2018年版「ユネスコ世界遺産カレンダー」アプリの提供を開始〜パナソニックがユネスコと共同制作

パナソニックグループ等が内閣府沖縄総合事務局による「観光客移動・防災支援情報提供サービス実験」に参画


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.