アマゴの稚魚放流「熊野川きらきら清流まつり」 新宮商工会議所青年部主催
学校法人近畿大学

2017年3月6日 15時00分
1/2ページ

降海前のアマゴ(降海後はサツキマス)
拡大



新宮商工会議所青年部主催の「熊野川きらきら清流まつり」では、平成29年3月12日(日)に近畿大学水産研究所新宮実験場(和歌山県新宮市)で養殖されているアマゴを熊野川に放流します。

【本件のポイント】
●環境省指定準絶滅危惧種であるアマゴを熊野川に放流
●近畿大学附属新宮高等学校の吹奏学部もイベントに参加
●新宮市と連携し、サツキマス※を新宮市の特産品として街の活性化につなげる
※アマゴは降海後サツキマスと名称が変わります

【本件の概要】
新宮商工会議所青年部は設立30周年を記念し、世界遺産「熊野川」に対する関心を高めてもらい、環境保全の意識を醸成するためにイベントを開催します。
今回開催される「熊野川きらきら清流まつり」では、近畿大学水産研究所新宮実験場で育てたアマゴの稚魚を熊野川に放流するイベントを行います。本イベントを盛り上げるため、近畿大学附属新宮高等学校の吹奏学部も参加します。
近畿大学水産研究所新宮実験場では、サツキマスを新宮市の特産品として地域の活性化を目指しており、放流イベントを通して、地域住民へのアマゴの周知と自然環境の保護の意識醸成を図りたいと考えています。当日は、アマゴの稚魚の展示やアマゴの塩焼きの販売を予定しています。

■日  時:平成29年(2017年)3月12日(日)10:00〜15:00(申込不要)
      アマゴの稚魚の放流は13:30分から開催する予定です。
■場  所:熊野速玉大社河川敷
      (新宮市新宮1番地先、JRきのくに線「新宮駅」から徒歩約15分)
■主  催:新宮商工会議所青年部



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

新宮商工会議所青年部, 熊野川きらきら清流まつり, 水産研究所新宮実験場, アマゴ, 熊野川, 放流, 附属新宮高等学校, 吹奏学部, 新宮市, サツキマス

カテゴリ
告知・募集CSR
業種
サービス業官公庁・団体漁業
この企業の新着リリース

ソフトボール部平岡直樹選手 東広島市長を表敬訪問 国民体育大会広島県チームの2連覇に貢献

現役警察官による「“警察業界”説明会」開催 キャリア支援の一環として、大阪府警が協力

学生が「和歌山だから作れるお弁当」を考案 11/23(木・祝)「食祭WAKAYAMA2017」にて限定販売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.