ベアーズ 東京都の外国人家事支援人材 事業者認定取得
株式会社ベアーズ

2017年2月23日 12時00分
1/3ページ

家事代行のベアーズ
拡大
>>



創業18 年目を迎えた、株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋蛎殻町/代表取締役社長:高橋健志)では、2月23日(木)付けで、内閣府と東京都より、国家戦略特別区域家事支援外国人受入事業で、特定受入企業として認定を受けました。ベアーズでは、2016年8月に神奈川県、大阪府でも同様のサービス事業者認定を受けており、今回の東京都の認定が3例目となります。ベアーズは、当認定を受け、サービス拡大のため、採用の更なる強化を進めます。

【背景】
女性の社会進出や高齢化社会を背景に家庭の家事負担を減らす家事代行・家事支援サービスの市場規模は急速に拡大しています。経済産業省によると、市場は今後約6,000億円まで成長するといわれており、名目国内生産性(GDP)目標2020年600兆円の牽引役の1つとも予測されています。

また一方で、お客様のニーズは拡大に伴い成熟・多様化しており、在留外国人の方のご利用やお子様の外国語教育等の観点から海外人材を望む声が多く聞かれるようになりました。今後、家事代行がますます“暮らしのインフラ”として求められていく中、ベアーズは幅広いニーズに対応するため、今回事業者認定を取得しました。

今後ベアーズでは、国家戦略特区を活用した家事支援分野への海外人材の受け入れと十分な教育システムにより、海外人材のご利用を望む多くのニーズに対応していき、家事代行サービスの益々の発展に努めてまいります。

【今後の予定】



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

家事代行, 家事支援, 国家戦略特別区, サービス事業者認定

カテゴリ
企業動向
業種
サービス業
この企業の新着リリース

働き方改革は暮らし方改革から! 料理代行サービスで培った“効率よく美味しい”を満載した「初のレシピ本」を2冊出版!

ラグジュアリーサービス拡大 家事代行のベアーズ 「最高品質」ハウスクリーニングプランをリリース

家事をスマホで学ぶ時代がやってきた! 家事代行のベアーズ「家事大学」オンライン講座をリリース


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.