広島文教女子大学附属幼稚園の園児の作品がフジグラン緑井に展示
広島文教女子大学附属幼稚園

2017年1月27日 09時00分
1/2ページ

ステンドグラスを作成する年長児
拡大
>>



 広島文教女子大学附属幼稚園(広島県広島市)の園児156名が「新年」と「冬」をテーマに作品を制作し、フジグラン緑井4階の展示スペースに作品が展示されます。

 「子どもの自立、生きる力、可能性を伸ばす」ことを目的としたモンテッソーリ教育の下、自由に活動を選択できる“チャレンジタイム”で『刺繍』や『のり貼り』などの作品を制作、展示されており、今回で3回目となります。

 今回の作品は、年長児が57文字の中から一文字を無作為に抽出し、読み札を一人ひとりが考え、その読み札に合わせて絵札を描いた『かるた』、一人ひとりが自由な発想で描いた『ステンドグラス』を制作しました。年中児は自分の手形を羽に見立てた『とり』、折り紙にハサミで細かな細工を施した『雪の結晶』、年少児と年々少児は画用紙とのりなどを使い『こま』『雪だるま』『羽子板』を制作しました。

 この他にも、チャレンジタイムで制作した毛糸のマフラー、ポシェット、セーター、手袋や帽子も展示予定です。子どもならではの色使い、発想が沢山つまった作品を是非ご覧ください。

【展示場所】フジグラン緑井店4階展示スペース
【展示期間】1月27日(金)〜2月2日(木)(最終日は15時まで)


■モンテッソーリ教育について
 モンテッソーリ教育とは、イタリアの教育学者 マリア・モンテッソーリが生み出した、子どもの発達を科学的に理解し、その自主性を尊重しながら、未来の個性的な人格形成の基礎を創るために、大人はどのように援助すべきかを探る教育です。


【関連URL】
 ・広島文教女子大学附属幼稚園 公式Webサイト



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

幼稚園, 作品展示

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体

> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.