【パナホーム】『Vieuno9』(ビューノナイン) 2017年1月15日新発売 - 工業化住宅最高の9階建多層階住宅(重量鉄骨ラーメン構造採用)
パナソニックグループ

2016年10月14日 14時10分
1/7ページ

『Vieuno9』 店舗併用住宅イメージ
拡大
>>



パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:松下 龍二、以下、パナホーム)は、このたび、工業化住宅の強みである「高品質・短工期・安定価格」をベースに、9階建まで対応可能な新架構体をラインアップ。工業化住宅最高(※1)の9階建『Vieuno9』(ビューノナイン)を2017年1月15日に新発売し、主に都市部の防火地域向けに提案します。

▼『Vieuno9』商品情報
www.panahome.jp

今回、9階建まで対応する新架構体の開発により、『Vieuno(ビューノ)』シリーズ全体(※2)の空間対応力がさらに向上。1階は、店舗・事務所用途に適した4mの天井高(※3)や、より広い柱間隔を実現。狭小敷地向けには無足場工法(※4)を進化させ、施工性も向上。さらに、デザイン性・質感も高めたことで、より魅力ある空間づくりを実現します。

パナホームは、3階建から工業化住宅最高となる9階建までの多層階事業を新築請負事業の牽引役として、2018年度の受注目標1,000億円を目指します。

【パナホーム 多層階住宅40年の歴史】
・1977年 3階建店舗併用住宅を発売
・2000年 4階建住宅 『ソルビオス4U』発売
・2004年 5階建住宅 『ソルビオス5U』発売
・2011年 多層階住宅 『Vieuno』シリーズ発売
・2014年 7階建住宅 『Vieuno7』発売
・2015年 店舗・事務所併用住宅 『Vieuno PRO』発売
・2016年 制震鉄骨軸組構造採用の3階建住宅 『Vieuno3s』発売
・2017年 9階建住宅 『Vieuno9』発売



続きを読む(1/7ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 新商品・サービス, 技術・研究開発, 9階建, 多層階, 賃貸, 神戸, デザイン, 女性

カテゴリ
製品技術・開発告知・募集
業種
不動産業製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

2018年版「ユネスコ世界遺産カレンダー」アプリの提供を開始〜パナソニックがユネスコと共同制作

パナソニックグループ等が内閣府沖縄総合事務局による「観光客移動・防災支援情報提供サービス実験」に参画

パナソニックが「心地よいくらし」を考える『くらしネクストレポート』〜今回のテーマは自宅でのひとり時間


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.