【CEATEC JAPAN 2016】協業パートナーとともに新サービス、新事業創出に挑戦〜体感・体験型展示でパナソニックの最新技術をご紹介
パナソニックグループ

2016年10月3日 10時30分
1/3ページ

「CEATEC JAPAN 2016」パナソニックブース(技術・デバイスエリア) イメージ
拡大



パナソニック株式会社は、協業パートナーとともに新サービス、新事業の創出に向けた新たな開発に挑戦しています。同社の先進UI/UX、IoT関連技術を中心に、さまざまなパートナーの斬新なアイディアや独創的なクリエイティビティを掛け合わせることで、今までにない新しいサービスやソリューションを生み出していきます。

こうした取り組みの一環として、2016年10月4日(火)から7日(金)まで、幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN(シーテック ジャパン) 2016」に出展。体感・体験型のデモンストレーションや対話を通して、お客様へ感動と驚きを、そして、近未来の新サービス、新事業創出に繋がる先進技術の応用事例をご紹介します。ここでは、取り組みの一端を展示していますが、新たな事業創出活動を加速するために、オープンイノベーションチャレンジの取り組みをさらに強化していきます。

▼「CEATEC JAPAN 2016」 出展のご案内
www3.panasonic.biz
・パナソニックの制御機器
www3.panasonic.biz

【展示会テーマ】
「Unique Interface/Unique Experience」を出展コンセプトに、体感・体験型の展示を通じ、お客様の課題に直結するソリューションを提案します。

■人体通信応用デバイス



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

展示会・ショウルーム, 企業・法人向けソリューション, デバイス, イベント・キャンペーン, デザインフリー, タッチセンサ, 電池レス, 配線レス, 感圧スイッチ, ノブ一体型タッチパネル

カテゴリ
告知・募集
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

電動スポーツバイク「ベロスター」限定カラー発売のお知らせ

若者たちのチャレンジを支援する渋谷100BANCHがリアル × オンラインで未来を届ける夏祭り「ナナナナ祭2020」を開催 基調対談にはパナソニック社長の津賀一宏も登壇

4K/ACASと次世代サービスをテーマに「ケーブル技術ショー2020 オンライン展示会」に出展


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.