課題解決型インターンシップ。人口増加率全国1位の新宮町魅力発見・発信プロジェクトに挑む!
福岡工業大学

2016年8月17日 11時00分
1/3ページ



福岡工業大学(福岡市東区)の「就業力育成プログラム」の一環で、今回学生が「新宮町おもてなし協会」に4週間常駐し、具体的に抱える課題に取り組み、最終的に企画提案までを行う「課題解決型インターンシップ」を実施します。


■概要
本学では、社会に出る際に求められる就業力を「志向する力」、「共働する力」、「解決する力」、「実践する力」の4つに分解し、これらを学士課程の4年間で段階的に育成するカリキュラムを「就業力育成プログラム」として全学的に体系化しております。
このうち「実践する力」の育成については2・3年次に配当され、単位認定も行う「就業実習(インターンシップ)」を充てており、学生たちは多くの企業・団体で就業体験を行なっております。
その1つの発展形態として、今年度より約4週間という比較的期間の長いインターンシップを開発・導入いたしました。これは「課題解決型」インターンシップと呼ばれるもので、受入れいただく企業・団体が実際に抱える課題に取り組み、課題解決のプロセスを実践することで、実社会でも応用可能な汎用的能力を養うことを実施の目的としています。


■課題解決型インターンシップの特徴
1, 企業が実際に抱える課題に取り組む
2, 数値を含んだ達成目標がある
3, 受入先との面談を行い、評価して頂く
 
・期間:8月中旬〜9月中旬の4週間  
・派遣先企業(団体):新宮町おもてなし協会をはじめ全10社の企業・団体
・募集学生:新宮町おもてなし協会含め合計20名(2年生もしくは3年生の希望者)


■新宮町との包括連携協定



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

課題解決型, インターンシップ, 就業力育成プログラム, 新宮町

カテゴリ
その他
業種
官公庁・団体
この企業の新着リリース

空気と水だけの驚きのチカラで日本中の池の浄化を目指す! 最新技術マイクロバブルによる学内溜池の浄化実証実験を開始

車をセンサにして津波の浸水状況の見える化を図る!

九州発!焼酎粕(かす)から低コスト充電池を開発。電気自動車にも活用可能


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.