【パナホーム】CASART『Share Days』(カサート シェアデイズ) 2016年7月29日新発売 - 共働き家族に向けた居心地の良い住まい
パナソニックグループ

2016年7月29日 14時00分
2/8ページ

CASART『Share Days』 外観イメージ
拡大
>>

1:居心地の良いインテリア-360度パノラマでバーチャル体感可能なツールを用意
2:共働き家族向け『家事楽(R)』-忙しいからこそ、家族で家事をシェアするくらしを提案
3:子育て提案『KodoMotto(R)』-子どもとの時間をもっと楽しくするくらしを提案

■背景
住宅の一次取得者層(30〜40代前半)は、1993年に中学校、1994年に高等学校で家庭科が男女必修になるなど、男女平等や個性を重んじる教育を受けてきました。こうした時代背景とともに、共働き世帯は全体の約6割(※3)と増加傾向にあり、30代前半の女性においては、約7割が有職者(※4)と、結婚・出産後も働き続ける女性は今後ますます増加が見込まれます。一方、消費者動向に目を転じると、単にモノを買うのではなく、使用時のくらしぶりを考慮してモノを購入する傾向にあり、ライフスタイルと一体となった提案が一般的になりつつあります。
パナホームは、住宅取得においてもこうしたライフスタイル提案が重要であると考え、同世代の嗜好性やニーズを探るべく実際のモデルハウスでの仮説検証と、共働き家族が直面する生活の課題解決を目的に、生活者調査を実施しました。

・仮説検証概要
発売前に先行して、一次取得者層向けに居心地の良いインテリア、『家事楽(R)』、『KodoMotto(R)』をテーマに、大阪・万博公園にある住宅展示場内のモデルハウスを2016年4月29日にリニューアルオープン。GW期間中の同展示場での来場者調査では、30〜40代のお客さまの8割相当の方に高い評価をいただき、再来場促進につながるなど、新たなライフスタイル提案への共感をいただきました。

・生活者調査概要



続きを読む(2/8ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 新商品・サービス, 共働き, 子育て, 家族, 技術・研究開発, 展示会・ショウルーム, キッズデザイン, 調査

カテゴリ
製品調査・報告技術・開発
業種
不動産業製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

「配線器具 CLA-CHIC SERIES(クラシックシリーズ)」を発売

パナソニックのリフォーム事例コンテスト「デザインアワード2017」全国で77件の入賞作品が決定

技術論文誌「パナソニック技報」最新号(2017年11月号)発行【特集】B2Bソリューションを支えるインダストリアル技術


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.