【パナホーム】CASART『Share Days』(カサート シェアデイズ) 2016年7月29日新発売 - 共働き家族に向けた居心地の良い住まい
パナソニックグループ

2016年7月29日 14時00分
1/8ページ

CASART『Share Days』 外観イメージ
拡大
>>



パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:松下 龍二、以下、パナホーム)は、共働き・子育て家族向け住宅として、居心地の良さをテーマにインテリア性を高めた空間提案と、家事効率化や子育てを支援する機能性を備えた高付加価値の住まい、CASART『Share Days』(カサート シェアデイズ)を2016年7月29日に発売します。

▼CASART『Share Days』スペシャルサイト
www.panahome.jp

パナホームは、創業者・松下幸之助の“住まいは人間形成の道場”という想いを継承し、住まいを住生活文化の場と捉え、建物だけでなく人々のくらしを豊かにする間取りやプラン・設備について長年研究してきました。研究成果をもとに、家事をラクに楽しくする『家事楽(かじらく)(R)(※1)』(2007年発表)や、ライフステージの変化に対応する『先読み設計(R)(※1)』(2009年発表)、子どもの自立を促す『KodoMotto(こどもっと)(R)(※1)』(2015年発表)を提案。『KodoMotto(R)』は、2016年度 第10回キッズデザイン賞(※2)を受賞するなど、子育て世代のくらしに寄り添う提案が社外からも評価されています。

今回、増加傾向にある共働き・子育て家族を対象に定性・定量調査を実施。その調査結果を踏まえて開発したCASART『Share Days』は、調査対象者の嗜好性を踏まえた“日々のくらしを大事にする”インテリア空間を提案。加えて、『家事楽(R)』『KodoMotto(R)』を共働き家族向けに機能性を高めることで、忙しい共働き家族のくらしを支える住まいとしました。

■CASART『Share Days』の特長



続きを読む(1/8ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 新商品・サービス, 共働き, 子育て, 家族, 技術・研究開発, 展示会・ショウルーム, キッズデザイン, 調査

カテゴリ
製品調査・報告技術・開発
業種
不動産業製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

「ミツバチサミット2017 フォトコンテスト」を開催〜山田養蜂場と連携【LUMIX CLUB PicMate】

「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」の次世代型マンション〜体感型モデルルームでスマートタウンの次世代のくらしを提案

【パナソニックセンター大阪】住空間展示「ふたりの時間が生まれるマンションリノベーション」をオープン〜PanasonicリフォームのCM空間を再現


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.