「先進相変化材料の世界市場:2015-2019年」 - 調査レポートの販売開始
株式会社グローバルインフォメーション

2015年9月2日 11時30分
1/2ページ



株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「先進相変化材料の世界市場:2015-2019年」 (TechNavio (Infiniti Research Ltd.)発行) の販売を9月2日より開始いたしました。

相変化材料とは、その状態が変化する時 (通常、固体から液体、または液体から固体) に熱を放出または吸収する物質です。世界における先進相変化材料市場は、2014年から2019年にかけて20.03%のCAGRで拡大することが予測されています。

当レポートでは、世界における先進相変化材料市場の現状と将来の展望について調査しており、市場全体およびタイプ別、用途別、形状別、地域別の市場規模の推移と今後の予測、主な動向、市場成長への各種影響因子の分析、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

第1章 エグゼクティブサマリー

●概況

第2章 当レポートの調査範囲

●市場概要

第3章 市場調査手法

●調査手法

●経済指標

第4章 イントロダクション

●主な市場概況

第5章 市場情勢

●市場概要

第6章 世界の先進相変化材料市場

●収益ベースの市場規模と予測

●ファイブフォース分析

第7章 タイプ別の市場分類

●タイプ別の概要

●有機相変化材料

●無機相変化材料

●生物由来の相変化材料

第8章 用途別の市場分類

●用途別の概要

●世界の先進相変化材料市場:用途別

第9章 形状別の市場分類

●形状別の概要

第10章 地理区分

●地理別の概要

●欧州・中東・アフリカ地域

●南北アメリカ

●アジア太平洋地域

第11章 市場成長因子

●成長因子

第12章 市場成長因子の影響

第13章 市場の課題

●市場成長抑制因子

第14章 成長因子と課題の影響

第15章 市場動向



続きを読む(1/2ページ)

カテゴリ
調査・報告
業種
鉱業製造・メーカー
この企業の新着リリース

「精密医療 (プレシジョンメディシン) の戦略評価:各国における新たな機会の分析」 - 調査レポートの販売開始

「仮想ルーターの世界市場 - 2023年までの予測:統合型ソリューション、独立型ソリューション、プロフェッショナルサービス、マネージドサービス」 - 調査レポートの販売開始

国際会議「小型衛星開発・商業化アジアサミット:2018年」(IQPC Worldwide Pte Ltd主催)の参加お申込み受付開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.