大石駅に国内最軽量の太陽光パネルを設置〜低コストで大幅な環境負荷低減を目指します〜
阪神電気鉄道株式会社

2014年3月31日 16時40分
2/2ページ

イメージ
拡大

5. 年間発電量予測値 : 126,000kWh(大石駅年間電力量の約30%)

6. 年間CO2削減量予測値 : 69トン(阪神電車 梅田駅―元町駅間 896往復相当)

7. 完成日 : 2014年3月31日

8. 運用開始日 : 2014年4月1日

9. パネルメーカー・形式 : フジプレアム株式会社・単結晶シリコン型

阪神電気鉄道 www.hanshin.co.jp

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

関連URL:
www.hankyu-hanshin.co.jp


カテゴリ
CSR
業種
物流・運輸
この企業の新着リリース

阪神電車 久寿川駅にエレベーター・多機能トイレを設置 3月28日始発から使用開始

鉄道高架下の植物工場での水耕栽培の規模を拡大 〜ブランド名称は「HANSHIN 清らか野菜」に決定〜

沿線情報紙「ホッと!HANSHIN」を全面リニューアル 〜「出かけたくなる」「過ごしたくなる」をテーマに、“たいせつ”な阪神沿線の魅力をお届けします〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.